BIOGRAPHY

熊倉未佐子

  1990年(平成2年)生まれ。ジャズを子守唄に、6歳でピアノ、9歳でクラリネットに出会う。アルバイトは勿論大好きなジャズライブハウス、ここで一流のジャズミュージシャンと交流をはかる。ケーブルテレビ足立の目にとまり、番組「Aダッシュ」に出演、自身のドキュメンタリーで演奏活動を紹介、番組内でピアニスト高浜和英と共演を果たす。

  洗足学園音楽大学ジャズコース専攻。学部では谷口英治、中村誠一、川嶋哲郎に師事。

  大学在学中には、ケーブルテレビ足立の成人式及び大学内外での演奏活動の様子が放映された。

 

  北村英治バンドのレギュラーメンバーとしても有名なピアニスト高浜和英と、高校生の頃より、「メモリーズオブユー」などライブ共演を重ね、昨年は高浜和英のバンドメンバーとして台湾コンサートツアーに参加し大成功を収める。

  手嶌葵のアルバム「Ren'dez-vous」の収録楽曲 いつもはじめて -Every Time is the First Time! に参加。

  現在は、老舗ライブハウス銀座Swingをはじめ、首都圏を中心にライブ活動を展開中。

  第35回浅草ジャズコンテストに自身のカルテットで出場し、バンド部門銀賞、ベストプレイヤーに贈られるソリスト賞をダブル受賞。

 

  パチンコのピーアークが運営するポッドキャストラジオとYouTube動画番組「ピーくん放送局 足立区イイネ!プロジェクト」の、メーンパーソナリティーとしてレギュラー出演し、番組の進行や軽快なトークを披露。ピーアークのテレビ新CMにもクラリネット奏者として出演。

MISAKO KUMAKURA

FOLLOW ME

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Black Tumblr Icon
  • Black YouTube Icon

Copyright © 2016 MISAKO KUMAKURA. All Rights Reserved.​